嵐を呼ぶ男、孔明。

類まれなる美貌の持ち主設定の孔明ですが
他のキャラもそこそこ美形なのと、タッチが独特なのと
笑いに心を奪われすぎて、ちょっとナメていました。
しかし描いてみて解ったんですが、紛れも無く王道を行く美形でした。
顔の彫り、配置、形状、髪のバランス、体つき等、立体にした場合を想像しながら見るとえっらいべっぴんさんですな。
しかも欧州系。

えー、そんな今更な話はさておき今週の鋼鉄三国志感想です。

孔明が人の域を超えました。
魔術師か、はたまた神か。
そんな超人な彼も劉備タンにとっては手品師扱いです。
無邪気に 「今度はお花出してー」 言うてます。キュルルン♪
そうだねー。お花が出るといいねー。よちよち。
そして師匠は踊ります。カモーンサンダー!
しかしその踊りのクオリティにツッこんだ視聴者は私だけではないはずだ(笑)
そんなおっしょはんに 「行きなはれ」 と言われた陸遜は、仲間がピンチを迎えている戦艦ヤマトへと向かいます。
赤いオーラを纏い、ビューーーン!と天守閣に突っ込むカミカゼ陸遜を見るにつけ
『やっぱりこの師弟、ただものじゃない・・・』 と感心と驚愕を隠せません。
別働隊の趙雲たちも頑張ります。3人で魏の軍勢を倒しちゃいました。
どうもこの脚本家は矢が降って来るシーンといい、300見すぎのようです。
戦いの後、蜀チームは不吉な流れ星を見ます。
全て順調にいってるように見えるのですが、これは何を意味するのか・・・。
本隊の6人は煌星して波動砲を食い止めます。
キレンジャーはやはり太史慈です。
っていうか陸遜ってば玉璽を目の前にしながら取らなかったの2回目やん。

はよ取れちゅうねん!(笑)

マッダーム曹操は中々の使い手ですね。とっさの動きが忍者並みだった。武器は針。
さすがは天下の曹操様。
孫権も劉備も、お姫様で戦闘は出来ないっぽいから、君主同士ガチンコでやり合えば曹操様の勝ちッスね。瞬殺ッスね!
しかし、呉と蜀の面々が初めにインパクトをかっさらい過ぎたせいか、後発の魏メンバーのインパクトが薄い。
もっとがんばれー。もっと笑わせてくれー!
曹操の肩パッドが悟空の倍って位じゃまだまだ地味ダナ。
マント脱いだら股縄だけ、とかでもいいよもう(アカンやろ)
さぁ、戦隊も組めたしいよいよ‘鋼鉄’三国志っぽくなってきましたね。
動きのあるシーンをもっともっと頑張ると良作になれるぞ頑張れ!

っていうか孔明 「愛しき陸遜」 って言った!!!

おおおおお!!!!
陸遜が手玉に取られてるだけかと思いきや、孔明もマジっすか!ウッヒョーー!
そんなおっしょはんの周瑜へのささやかな願いはなんとなんと!!!
「陸遜を可愛がってやってください」 で
いよいよ尻尾を出すか?と思っていた周瑜とお茶の間のみんなの期待をいい感じに裏切った!
これはまたおもしろい!
マジに二人の愛の物語だったらある意味神だねこのアニメ(笑)
掴みどころがなく悪者臭プンプンな孔明が、実は中身まっ白だったらそれはそれで 『エエエエーーーッ!』 って感じで鋼鉄っぽい。
黒なら 『やっぱりな』 で終わるので想像のナナメ上を行く鋼鉄らしくないかも。
灰色のままでもいいなぁ。
なんか色んな見所があっていいね。応援続行します。


黒の契約者
‘秀兄のほないくで’を聞いててちょっと見逃した。
木内に気を取られ木内を忘れるとはこれいかに。
電話ボックスでの人相の悪いヘイが素敵。
オペラおばちゃんもいい味出してるから、脚本は靴下の匂いの人かな。
って思ってたら、銭形警部とオタク少女キターーー!
やっぱいいねこの二人(笑)
銀タン猫耳つけられちゃってかわいいです。
ヘイもますます情が深くなってる気がするー。
それはそれで良いのですが、冷血なヘイも魅力的なので、どっかに葛藤とかがあればもっといいかもな~。
銀も過去を思い出しかけているみたいです。来週も楽しみ♪


◇ラジオ感想
夜のチラリズム

駅のホームでM字開脚する女に津田さんキレてます(笑)
いいなぁ、こういうストイックな性格。
ちゃんとする所ではちゃんとせえ。という事らしいです。
当たり前ですが、出来ない人が多いこんな世の中じゃ・・・ポイズン
厳しい人は割と好きです。言い方にもよるし、言えるだけの事をしてる人に限るけど。
わらしべ長者企画、名乗り出たのが一人しか居なかったので二人ともブータレております(笑)
お二人の私物だし、津田さん自ら届けてくれるという特典付きなのに、皆応募して来ないとはどないなっとんねん!っちゅーことで。
確かに美味しいよなぁ、美味しいよ!
でもさ、出せるものが無いんだよぅ。ごめんなさいシクシク。
ちゃんと付いて来いよ、的な木内さんの押しの強い感じも好きです。
私は普段はそうでもないんですが、一旦好きだと思うと恥ずかしかったり相手の気持ちを考えすぎて引いてしまうタイプなので、ゴンゴン攻められるのが良かったりなんかするのです。
まぁそんな私の話はええとして、とにかく企画がうまく進むといいですね。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。